GMOとくとくBB(WiMAX)に変更してネット回線代を年間36,000円節約する方法

GMOとくとくBB_端末とクレードル

結婚生活の生活費削減のために、家の光回線を見直して家計を節約しようと思い、au光回線をWiMAXに変えることにしました。GMOとくとくBB ギガ放題プランを契約したところ月のネット回線代が7,000円から4,000円になり年間36,000円節約できましたので、その方法をご紹介します。



携帯代とネット回線代の月額料金比較

改善前

今までは、auのスマートバリューを適用させて夫婦でau携帯を利用して、家のネット回線もau光を使っていました。
毎月多少の変動はありますが、携帯代とネット回線代で合計20,000円でした。
そのうち、ネット回線代は7,000円と高額で悩みの種でした。

項目 契約回線 月額料金
携帯代(夫) au データ定額3(3GB)+かけ放題プラン 6,000円
携帯代(妻) au データ定額3(3GB)+かけ放題プラン 7,000円
インターネット回線代 au光 7,000円
合計 20,000円

改善後

インターネット回線は、GMOとくとくBB ギガ放題プランに変更したところ月のネット回線代が7,000円から4,000円になりました。月額-3,000円ですので年間36,000円節約することに成功しました。
携帯は夫婦で格安SIMのmineo(マイネオ)に変更したところ2人で13,000円から6,000円になりました。

項目 契約回線 月額料金
携帯代(夫) mineo デュアルタイプ 3GB+通話定額30 約3,000円
携帯代(妻) mineo デュアルタイプ 3GB+通話定額30 約3,000円
インターネット回線代 GMOとくとくBB ギガ放題プラン 4,000円
合計 10,000円

GMOとくとくBB ギガ放題プランを選んだ理由

2年間の利用料金が一番安かったので、私はGMOとくとくBB ギガ放題プランを選びました。
BroadWiMAXもキャンペーンを実施していたのでこの2社を比較してその時のキャンペーンと自分に合う内容を吟味して選ぶのが良いと思います。(WiMAXの利用可能エリアを必ずチェックしてからお申し込みをしてください)

■2017年4月16日現在の利用料金比較

WiMAXギガ放題プラン比較 GMOとくとくBB
BroadWiMAX UQWimax
月額(税抜) 1~2ヶ月目:2,699円
3~24ヶ月目:3,353円
1~2ヶ月目:2,726円
3~24ヶ月目:3,411円
1~3ヶ月目:3,696円
4~24ヶ月目:4,380円
割引 ①端末代金無料(2万円相当)
②月額料金割引(2年間合計21,840円割引)
③auスマートバリュー適用
①端末代金無料(2万円相当)
②月額料金割引(2年間合計15,770円割引)
③auスマートバリュー適用
①新規契約で最大3ヵ月3,696円に割引
②auスマートバリュー適用
事務手数料(税抜) 3,000円 3,000円 3,000円
2年間の利用料金(税抜) 82,164円 83,494円 106,068円
通信量 無制限 無制限 無制限
速度 下り最大440Mbps 下り最大440Mbps 下り最大440Mbps

GMOとくとくBB ギガ放題プランのお申し込みはこちらから


BroadWiMAXのお申し込みはこちらから

申込から商品到着、初期設定について

申し込んでから数日でWiMAXの機器が届きました。
GMOとくとくBB_WiMAX梱包
中を開けると、WiMAXの機器とSIMカードが入っていました。
GMOとくとくBB_WiMAX機器
続いてクレードル(充電して常時置いておきたいと思いクレードルは、別料金3,150円(税抜)で申し込みました。)
充電のためのUSBケーブルが入って無かったので、自宅の余っているデジカメ充電用のUSBケーブル線を利用して充電しました。ご注意ください。
GMOとくとくBB_クレードル
くまポンのギフト券200円が入っていました。
GMOとくとくBB_ギフト券
初期設定セットアップ方法の細かい説明書もありスムーズに設定できました。
GMOとくとくBB_説明書
設定後PCと家でスマホにつないで利用しています。
GMOとくとくBB_端末とクレードル

切り替えてからの使用感

3ヶ月程度利用しましたが、Youtube等で動画を見るものスムーズで特にストレスは感じていません。
申込み当初は、3日間で3GBの通信利用制限を気にしていましたが、3GB超えてもYoutubeは普通に見れますし

インターネットのネットサーフィンをしていても速度に不満を感じることは特にないです。
ファイルをダウンロードする時にau光だと1~2秒でダウンロードできるものが、WiMAXだと5~10秒程度に少し遅くなったくらいの印象です。
私は、au光の解約月より1か月前に届くようにGMOとくとくBB ギガ放題プランを契約しました。

参考になればと思い、au光の解約の注意点も纏めておきます。

au光解約の注意点

解約料金の確認

契約から24ヶ月目の月以外の解約の場合、解約料金9,500円(税抜)が発生しますので、契約会社へ電話し、事前に解約月を確認したほうが良いです。
解約料金の掛からない期間に解約をして、次のWiMAXプロバイダへ契約をしましょう。

工事費残額の確認

契約月からau光の回線工事費を分割で毎月支払いとなっていたため
解約付き時点で、工事費7カ月分が残っていました。
9,450円(税抜)が残額でしたが、WiMAX契約後の月額差額を考えると3カ月後には回収できる計算なので、迷わず解約しました。

固定電話

auの固定電話を利用していている場合は、継続・退会どちらの場合もauへ電話が必要です。

プロバイダのメールアドレス

プロバイダのメールアドレスを利用していている場合で契約後もメールアドレスを利用したい場合は、プロバイダへ電話が必要です。

スマートバリュー解除

au光を解除するとスマートバリューも解除されますので事前に注意が必要です。

機器返却

ONU等の通信機器を後日返却する必要があります。幸い、機器到着後の箱類一式を取ってありましたので、返却は機器を箱に詰めて段ボールに詰めるだけで済みスムーズでした。

携帯もauを解約する場合の注意点

auクレジットカード、auウォレットカードを利用していた場合は、こちらが使えなくなりますので、今まで貯めたポイントを利用してから解約することをオススメします。

GMOとくとくBB ギガ放題プランのお申し込みはこちらから


BroadWiMAXのお申し込みはこちらから

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
この記事がよかったら、是非「いいね!」か「シェア」をお願いします。