イタリアへ新婚旅行!ツアーとフリーどっちがいい?

新婚旅行 イタリア

新婚旅行は念願のイタリアへ、フリープラン(オーダーメイドプラン)で行きました。
ツアーで行くか、フリーで行くか、どちらにすべきか悩んでいる方は多いと思います。
ツアーとフリーのメリット・デメリット、私達がフリーのオーダーメイドプランにした理由をご紹介します。
新婚旅行でイタリアに行きたい!と考えているあなたの参考になれば幸いです^^

イタリアへはツアーとフリーどっちがいいの?

新婚旅行
まず添乗員さん付きの安心なパッケージツアーで行くか、2人で自由に回れるフリープランで行くか、どちらで行くべきか悩みどころだと思います。

これは、2人のうちどちらかの①海外旅行経験②語学力③やりたいことの優先度によって、どちらがお薦めなのか変わってきます。「絶対に全員こっちにすべきだよ!」ということはありません。

<ツアー向きカップル>
2人とも海外慣れしていない方
2人とも英語(orイタリア語)がまったく話せない方
有名な観光名所を回れればOK

<フリー向きのカップル>
どちらかが海外旅行慣れしている
どちらかが旅行会話程度の英語力がある
ツアーでは行けない、「ここに行きたい!」という特定の場所がある方

私達の場合は、その当時私は海外旅行は10回程度行ったことがあり、彼はなんと初海外!
彼は当然海外のことは何も分からなかったのですが、私は①ある程度海外旅行に慣れていたことと、②旅行で使う程度の最低限の英語はできたこと、③絶対行きたい場所がツアーでは行けなそうだったことから、フリーにしました

ツアーとフリーのメリット・デメリット

ハネムーン イタリア
それでは次に、それぞれの長所と短所を見てみましょう☆
<ツアーのメリット>
・自分達で色々日程の計画を立てなくていい為、旅行準備の時間が取れないカップルにお薦め
・添乗員さんが同行するので、語学力に不安があっても安心
・何か困りごとがあったらいつでも添乗員さんに質問できる
・観光名所のメインどころを網羅して回れる
・スーツケースもバスで一緒に運んでくれるので、重い荷物を持って街中や階段などを移動しなくていい
・食事付きのツアーであれば、お店を探したり注文したりすることに不安があっても安心
・ツアーメンバーと仲良くなると楽しい

<ツアーのデメリット>
・行く場所、ホテル、食事が決められていて選べない
・各観光名所の見学時間に制限がある
・自分が興味のない場所にも行く
・毎朝集合時間が早い
・ツアーメンバーに変な人がいる場合もある
・時間に遅れると同じツアーメンバーに迷惑がかかる。もしくは迷惑をかけられる
・移動時間が長い
・バス内から見学、という観光名所もある
・自由行動がないツアーだと、行ってみたい場所・食べてみたいお店に行けない
・団体客だと、人気のレストランや、座席数の少ないレストランには行けない
・ベネチアのゴンドラはみんなで乗る

<フリーのメリット>
・自分たちが行きたい場所にだけ行ける
・好きなホテルを選べる
・この場所は10分、この場所は2時間、など好きなように時間を組み立てられる
・「今日は疲れたから早めにホテルに帰ろう」、「疲れたから一旦ホテルで休憩しよう」など好きな時に休める
・食べたいものを食べたい時に食べられる
・他人に左右されない
・「今日は雨だから絶景スポットに行くのは明日にしよう」など予定を変更したり柔軟に計画変更できる
・ショッピングが好きなだけ出来る

<フリーのデメリット>
・もし何かあった時に自分達で対処する必要がある
・空港・ホテル間の移動、、各都市間のユーロスター移動を自力でする
・ユーロスターのチケット、観光地の入場チケットなど自分で購入する
・行く場所、回り方、行くお店、移動手段などをすべて自分で下調べをする
・オープン時間、営業日、場所などを考慮して観光コースを自分で組み立てる
・写真撮影を頼める人がいないので、2ショット写真があまり撮れない

いかがでしょうか?
イタリア 新婚旅行
上記を自分たち2人に照らし合わせてみて、どちらが合っているか考えてみてください^^

私たちはなぜフリープランにしたのか?

ハネムーン イタリア
私達がフリーにした理由は、上記の通り。特に「③絶対行きたい場所がツアーでは行けなそうだった」からです。

私達のイタリアでやりたいことは、

フィレンツェで、ドゥオモの鐘楼に登ってドゥオモの屋根を見下ろしたい
ドゥオモの頂上にも自分の足で立ってみたい
コロッセオや遺跡など歴史的建物を見たい
絵画にはあまり興味がなく、美術館には入りたくない
「ローマの休日」のようにスペイン広場に座りたい
コロッセオに入りたい
青の洞窟に行きたい
写真も撮りたいしゴンドラに2人でゆっくり乗りたい
本場のピザとパスタとジェラートとティラミスが食べたい
自分達が行ってみたいレストランやカフェに好きに行きたい
お買い物もゆっくりしたい
現地の市場に行ってみたい
などなど・・・盛りだくさん!
この中にはツアーではできないことも多くありました。

特に私の1番の夢は、トップ画像の「ドゥオモとオレンジ屋根のフィレンツェらしい景色を自分の目で見ること、ドゥオモの頂上に立つこと」でした。20歳くらいにこのフィレンツェのドゥオモの写真を見て以来、新婚旅行はイタリアに行くと(彼氏もいないのに勝手に)決めていました(笑)そのあと映画「冷静と情熱のあいだ」を見て、ドゥオモの頂上に自分も立ってみたい!と思うように。

でも実はよく調べてみるとこの両方に上りたいという夢は、ツアーではほぼ叶えられないことが分かったのです。(自由行動があるツアーだったら行けると思います)

ツアーでのドゥオモ見学は、外観のみ見学、もしくは建物内は1階だけの場合がほとんどなのです。なぜなら、ドゥオモの上まで上がるには、464段の狭い石畳の階段をひたすら上る必要があるからです・・・!

狭い階段は降りてくる人とすれ違うのがやっとの場所もありますし、登った頂上も、そこまで広くありません。当然老若男女いるツアー客の中には、登れない人や登りたくない人がいる可能性がある上に、団体客が一斉に上がれるほどの広さもありません。団体ツアーに含まれていないのは納得ですね。

さらに、このドゥオモの屋根を見たいということは、ドゥオモに登ったら見れません。
ドゥオモの横にある、ジョットの鐘楼に登る必要があるのです!!! ↓こちら
ハネムーン イタリア
私も調べていて初めて気付きました(笑)
そして当然、ジョットの鐘楼も同じくらいの段数の階段を上らなくてはいけません(^^;

ドゥオモにも鐘楼にも、どちらにも登りたい、という私の夢を叶えるには、ツアーはNGでした。
ツアーでも探してはみたのですが、ツアーに参加して両方に登る為には、フィレンツェで自由行動が半日必要。
自由行動があるツアーは高かったり、私達が希望していない美術館での絵画鑑賞が組み込まれていたり、コロッセオが外観見学のみだったり・・・あちらを立てればこちらが立たず状態。

ということで、あそこに登れないなら行かなくていい、くらい希望が強かったので、必然的にフリーとなりました。(それにしてもあの長い階段を2つも登ってくれた旦那にはただただ感謝・・・)

いざ「フリープランにしよう!」と決めたけれど、英語圏ではない国で、都市間移動からホテルチェックインまでまったくのフリーで自分達ですべて手配してやることに不安を感じていました。

そんな時に、会社の同僚が利用したという「オーダーメイドプランを扱うハネムーン専門旅行会社」を紹介してもらいました。
これがとっても私達の希望と合っていて、本当に有意義なハネムーンになりました♪

オーダーメイドプランとは?


オーダーメイドプランとは何か?あまり聞いたことない方もいるかもしれません。
フリーではあるのですが、希望のプランを1から組み立てていき2人だけのツアーを作る、という感じでしょうか。

その内容は、
・何日間行くか、どの都市へ何日滞在するか、自由に日程を組む
・青の洞窟への日帰りツアーの手配を依頼
・コロッセオなど行きたい場所のチケット手配を依頼
・ユーロスターのチケット手配を依頼
・空港からホテルへの送迎あり
・ベネチアでのゴンドラの手配依頼(私達2人だけで一隻確約)
・ホテルから空港への送迎、チェックイン手続きのお手伝いあり
・3都市で3時間ずつ、私達2人だけに日本人の専属ガイドさん1人が付いて、ホテルのチェックインと行きたい場所への観光案内
など。

フリーだけど、フリープランの不安点、デメリットとなる部分を解消してくれるような内容で、「自分たちで何とかしなきゃ!」というプレッシャーとなる場面がかなり減りました。(唯一ユーロスターでの自力移動だけ不安でした)

特に、私達だけの日本人専属ガイドさんが本当によかったです^^

・その都市に住んでいるガイドさんのリアルな観光アドバイスがもらえる
・各都市滞在2日のうち、初めの3時間、私達だけに1人ついてくれる
・空港からホテルまで送迎してくれる
・駅からホテルまで案内してくれて、ホテルのチェックインもしてくれる
・各都市滞在2日のうち、初めの3時間で案内してもらえるから、街の位置関係・距離感を把握できる
 その後1日半の有意義な観光プランが立てられる
・ゴンドラ乗船の手続きをしてくれる
・ホテルから空港まで送迎してくれる。空港でのチェックイン手続きをしてくれる
 ここだとちょっと重さを超過してても大丈夫、など裏ワザを教えてくれる
・私達が行きたいところだけ案内してもらえる
・各都市の特徴、回るコツなど説明してもらえる
・気になること全部質問できる
・お薦めの場所、レストランやジェラート屋さん、お土産屋さんを教えてもらえる
・2人旅行だとなかなか取れない2ショット写真をたくさん撮ってもらえる(ヨーロッパだと盗難が怖くて写真撮ってと誰かに頼みずらい)
などなど・・・本当にメリットがたくさんでした!

特にローマでは日本人専属ガイドさんの他に、さらにイタリア人の運転手さんまで付いて車で案内してもらえるという何ともVIP待遇!
ローマ市内は広い上に有名観光名所の山。各観光名所への移動は徒歩だったり電車だったりバスだったりを利用しなければなりません。そこを自動車で回ってくれるのでとっても効率がいい◎

例えばバチカン市国では、団体客がたくさん着く前の時間帯に案内してくれて、内部も説明をしながら回ってくれて、お薦めフォトスポットでたくさん写真を撮ってくれました。(ガイドさんお薦めの大聖堂前でのジャンプ写真、イタリアとバチカンの国境をまたごうとしている写真、など(笑))
私達が行ってみたいところは全部回ってくれたし、途中で美味しいジェラート屋さんにも寄り道してくれたり、最後は指定した場所で降ろしてくれて、その前にランチしたいと言ったら近くのお薦めの場所まで連れて行ってくれて…と、とにかく融通が利き過ぎて!

「真実の口」に行った時では、ツアーの場合、大型バスだと細い道までは入れず、大型バスが停車できるところから真実の口まで徒歩で移動。真実の口の前に係の方がいて、一組ずつ写真を撮るので、ツアー数十人全員が列に並んで、全員終わるまで待ってバスに戻る、という流れになるそう。(一組ずつで時間がかかるので、バスから見るだけというツアーもある)
それが今回だと、すぐ近くに車を止めて並んで写真を撮ってすぐ次へ行ける、という効率の良さ。旅行は限られた時間との勝負なので、本当にありがたかったです。

私達のように、2人で自由にまわりたいけど完全フリーは不安な部分もある、という方にはオーダーメイドプランというのも選択肢の1つです。デメリットはずばり、ツアーよりもフリーよりも値段が高いことです。内容的に当然と言えば当然なのですが、私は旅行とカメラが1番の趣味で、イタリアは長年の夢だったので、結婚式よりも新居よりも新婚旅行を重視して、他で節約しながらここにお金を回した、という感じです(^^;
ですので万人にお薦めはできませんが、旅行好きなハネムーンを重視しているカップルには個人的にお薦めしたいです。今まで生きてきた中で1番楽しい8日間でした^^

まとめ

ヴェネチア 新婚旅行
いかがでしたでしょうか。

【ツアーかフリーかを決めるポイント】
・海外旅行慣れ
・語学力
・行きたい場所にこだわりがあるか
・どちらのメリット・デメリットが自分達の希望に当てはまるか

ぜひ自分達に合うプランを選んで、一生に一度の新婚旅行を楽しんでください^^

イタリアVSハワイ 新婚旅行で行くならどっちがおすすめ?

イタリアハネムーン フリープラン9日間日程表

イタリアハネムーン旅行記【1日目:ローマ】

イタリアハネムーン旅行記【2日目:ローマday2】

イタリアハネムーン旅行記【3日目:カプリ島・青の洞窟】

イタリアハネムーン旅行記【4日目:フィレンツェday1】

イタリアハネムーン旅行記【5日目:フィレンツェday2】

イタリアハネムーン旅行記【6日目:ベネチアday1】

イタリアハネムーン旅行記【7日目:ベネチアday2】

イタリアハネムーン旅行記【8日目:ベネチアday3】

プロポーズ準備から結婚までの流れ・やるべきことは?

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
この記事がよかったら、是非「いいね!」か「シェア」をお願いします。

新婚旅行 イタリア