トレセンテ(TRECENTI)にWEB来店予約して婚約指輪・結婚指輪を見に行ってみた

トレセンテ

結婚指輪婚約指輪のお店を色々見て回ろうという事になり、インターネットで見つけたジュエリーブランド「トレセンテ(TRECENTI)」の銀座本店に来店予約をして行ってきました^^
そちらの来店体験談と個人的な感想を記載させていただきます。評判や口コミ、値段など気になっている方の参考になれば幸いです♪

ダイヤモンドに非常に強いこだわりを持っているブランドで、過去に行ったブランドの中でも1、2位を争うほどでした!
そして指輪をはめた時の、指に吸い付くような滑らかなつけ心地が衝撃的・・・!
「ダイヤモンドの品質」「指輪のつけ心地」を重視して婚約指輪・結婚指輪を探しをしている方には、ぜひ1度読んでいただきたい記事です^^

下記WEBサイトから指輪来店予約して店舗へ来店すると商品券5,000円プレゼントがありました。これから指輪を探される方の参考になればと思います^^



来店したトレセンテ(TRECENTI)銀座店

銀座店は、キラリトギンザの2階にあります。
最寄り駅は複数あり、銀座一丁目駅9番出口より徒歩1分、京橋駅2番出口より徒歩2分、銀座駅A13出口より徒歩5分、有楽町駅京橋口より徒歩5分です。
住所:東京都中央区銀座1-8-19 2階

トレセンテ(TRECENTI)の店舗

全国で11店舗あります。
・北海道:札幌ステラプレイス店
・関東:銀座本店、横浜元町店、ららぽーとTOKYO-BAY店
・北陸:新潟店
・中部:名古屋マリオット店
・関西:京都店、なんばパークス店、梅田NU茶屋町店、神戸三宮店
・九州:福岡店

トレセンテ(TRECENTI)に来店しようと思ったきっかけ

婚約指輪と結婚指輪をどのブランドに見に行ったらいいか迷っている時にインターネットで見つけました。検索するまではまったく知りませんでした。
まずは代表作のお花の形をした「フローラ」が、他ではまったく見かけたことがない可愛いデザインに興味を持ち、他にも色々こだわりを持った品質重視のブランドのようだったので、来店予約しました。

トレセンテ(TRECENTI)の特徴

  1. コンセプトは「50年を共にする指輪」。50年身につけられる耐久性と圧倒的に充実したアフターサービス
  2. 各ランクの中でも上位ランクのダイヤモンドしか扱わない徹底した国内最高品質
  3. 究極のつけ心地の良さを追求した指輪で、トレセンテ独自の「内甲丸」と高さとひっかかりのないセッティングで日常使いができる
  4. 国際ジュエリーコンテストで入賞を果たし高く評価されたオリジナルデザインの「フローラ」

トレセンテ(TRECENTI)銀座本店の指輪選び体験談

店舗の雰囲気

キラリトギンザのエスカレーターで2階に上がると、すぐ目の前がトレセンテです。白を基調とした明るい雰囲気の店舗です。
店員さんもみなさんにこやかで、入りやすい雰囲気だと思います。
トレセンテ

婚約指輪選び

席に通されたら、まずはアンケート記入と飲み物選び。緑茶、紅茶などから選べます。可愛いお菓子も出していただけました。クリスマスパッケージが可愛い♪
トレセンテ

それをいただきながらアンケートを記入します。指輪選びで重視しているポイント、希望のデザイン、4Cでこだわりたいところ、予算、など。
まず記入したアンケートを見ながら、カウンセリングです。どんな指輪を探しているのかなどをご相談します。私たちは「フローラ」が可愛いと思ったこと、シンプルめなデザインが好きなことなどお伝えしました。

そして、お話をもとにいくつか候補の婚約指輪を持ってきてくれました。指輪ケースをテーブルに置かれた瞬間に思ったのが、「うわっ」と思うほどのダイヤの輝き(◎_◎)!
普通、ジルコニアがついているシルバーリングを試着用の指輪として出すブランドが多かったのですが、トレセンテは試着する時も全部本物のダイヤモンドがついたプラチナリングだそう。見た瞬間に「綺麗…!」と思わずにはいられませんでした。

まずは、気になったと伝えた「フローラ」。「フローラ」は、ダイヤモンドを留める爪が花びらのような形になっているデザインの指輪です。

トレセンテ
引用元:TRECENTI

世界的なコンテストでも賞を受賞したことがある、トレセンテの代表作だそうです。爪を斜めに寝かせる非常に高度な技術が必要で、作れる職人さんが日本に2人しかいないんだとか(@_@)!なので、他のブランドはマネしたくてもマネできないデザインだそうです。

お花の形をした立て爪が可愛らしい♪女性らしい方や、可愛いデザインが好みの方向きな婚約指輪ですね。
トレセンテ

横から見た感じです。花びらになっているのが伝わるでしょうか?伝わっているといいのですが・・・(^^;
トレセンテ

高さが全然ないです。この高さを出さないのも難しい技術なのだそうです。

トレセンテ
引用元:TRECENTI

ダイヤを留める爪がなく、丸い花びらで留めているのでどこにも引っかからず赤ちゃんの頬っぺたも傷つけないそうです。その為、「ママが使える婚約指輪」とも言われているそうです!
赤ちゃんが産まれたら石のついた指輪なんてつけられないんだろうな~と思っていたので、これには目から鱗のような気持ちでした^^
トレセンテ

このフローラが有名なだけに、可愛らしいブランドなのかなと思われがちですが、シンプルなデザインの指輪も多いそうです。
最近出た、フローラの技術を活かしたシンプルな立て爪6本の王道婚約指輪がこちら。
婚約指輪

ダイヤモンドにかかる爪部分を出来るだけ小さくして、かつ爪を丸くして高さも低くしているので、こちらも引っかかりにくいデザイン。この小さい爪の技術が難しいそうです。

ティファニーのような高さのある立て爪は、ダイヤが綺麗に見えるんだろうけど、高すぎてあちこちにぶつかるし、ニットやストッキングに引っかかるしで、全然日常使いには向かないんですよね(^^;完全に特別な日用の婚約指輪になりがち。
私個人としては、せっかくいただいた婚約指輪は大事にしまっておくよりも頻繁につけて眺めて楽しみたい派なので、普段使いできるように、というコンセプトで作られているのは非常にありがたいです。

「フローラ」は可愛い印象なので、正直女性の中でも好き嫌いが分かれると思うので、サプライズで渡すには不向きかな、と頭よぎりました。でもこのシンプルデザインなら、万人受けするかなと思います^^
現にこのフローラ技術のシンプルタイプが発売されてからは、それまで6割の方がフローラを選んでいたけれど、最近ではフローラを上回る人気となっているそうです。私もこちらが好みかなー^^

どのダイヤモンドもプラチナの台座の上において、そのダイヤモンドとプラチナの間に空間をあけて作っているそうです。プラチナの色を反映させながら、ダイヤモンドの輝きを最大限に活かすことが出来る非常に高度な技術だそう。

真ん中のダイヤの両脇にもダイヤを配置する、三石タイプのリングでも、脇のダイヤも一般よりも大きいサイズにしていて、3つ連なって1つに見えるようなイメージで作っているそう。1つ1つのデザインは一見シンプルながら、他にはないこだわりが詰まってますね。

あと言われて気付いたのが、指輪の太さです。一周同じ太さではなく、中指側(右側)の指輪の太さを太くしているそうです。見てみると、確かに!
理由は、人間は絶対中指が長いので、中指側を太くして小指側を細くすると、指が綺麗に見えるからだそうです。
他のブランドは指輪自体をキレイに見せる様にデザインしているところが主流だけど、トレセンテは指輪をした時に手が綺麗に見えることを重視して指輪をデザインしているそうです。

ダイヤモンドへのこだわり

ダイヤモンドの品質を評価する国際基準が「4C」です。

  1. Carat(カラット=重量)
  2. Color(カラー=色)
  3. Clarity(クラリティ=透明度・内包物)
  4. Cut(カット=研磨)

の4点から評価し、それぞれの頭文字から「4C」(フォーシー、ヨンシー)と略されています。

【トレセンテで取り扱っているダイヤモンドの「4C」レベル】
■Carat(カラット=重量)
0.15カラット以上
人気なのか0.2~0.3カラットだそう。

■Color(カラー=色)
下記のうち、「Gランク」以上のみ

ダイヤモンド カラー
引用元:TASAKI

■Clarity(クラリティ=透明度・内包物)
下記のうち、VS2以上のみ

ダイヤモンド クラリティ
引用元:TASAKI

■Cut(カット=研磨)
下記5段階のものは扱っておらず、それよりも上の「トリプルエクセレント」のみ

カット
引用元:D&D144

「トリプルエクセレント」とは、「カットの総合評価」と「ポリッシュ」「シンメトリー」のすべてが最高位(エクセレント)と評価されたダイヤモンドです。ルーペで見たら、ちゃんとハート&キューピッドが見えました。
ほとんどのブランドが「エクセレント」、カルティエに至っては「ベリーグッド」も取り扱いがあるのに・・・すごい(@_@)!やっぱり知名度と品質が比例するわけではないんだなぁー。

更に、ダイヤモンドのてっぺんの平ら部分に一切傷がない「テーブルクリーン」のダイヤモンドを中心に仕入れている、と。「テーブルクリーン」はダイヤモンド100個中に1〜2個の確率でしか存在しない貴重なダイヤモンド。しかも、追加料金などなく選べるそう!自分達の希望の4Cランクに近いダイヤモンドでもしあったらラッキー!迷わず選ぶべし♪
テーブルクリーンなんて初めて聞きましたが、確保が難しいので他のブランドではなかなかテーブルクリーン取扱店だとは大々的に謳えないそうです。

ダイヤモンドはもう国際基準「4C」で鑑定書がつくので、これは「Dランク」カラーのダイヤモンドだと業者さんから買い取ったらそのまま店頭に並べるのが普通だけれど、トレセンテは「Dランク」と言われてもそれを更に専門の鑑定士が見て「Dランク」の中でもレベル分けをして、上位のものしか仕入れないそうです。そこまでしているブランドは初めて聞きました(◎o◎)

対応してくださった店員さんは、もともとはダイヤモンドをブランドに売る側のお仕事をされていたそう。その時に断トツで厳しかったのがトレセンテだった、と。高品質でないものはどんなに安くしても、他のブランドは受け入れるレベルのものでも一切買ってもらえなかった、と。当時は業者泣かせのブランドだったけれど、その妥協しない企業姿勢に惹かれてトレセンテに転職したそうです。すごいですね。

トレセンテは世間的にはあまり知られていないけどジュエリー業界では知られていて、他ブランドの職人さんもトレセンテに指輪を買いに来るんだとか(◎o◎)!
確かに、こだわりを聞けば聞くほど納得です。

それにしても、手を傾ける度に、キラキラと七色の輝きがとまりません・・・!彼も「キラキラが細かい」と。正直写真ではまったく伝わらないのが残念ですが・・・ぜひ肉眼で見て欲しいです^^

結婚指輪選び

婚約指輪と一緒に結婚指輪もいくつか持ってきてくれました。

トレセンテはVラインの結婚指輪が特徴的。通常だとVラインは45度くらいだけれど、15~30度のVラインを作っているそうです。それは、「手が綺麗に見えるから」だそうです。
トレセンテ

これはトレセンテの真骨頂だという、15度のもの。
すごくゆるい角度のVラインです。この繊細な揺らぎが美しくてかなりツボでした♡ダイヤモンドの入り方も素敵です♪
トレセンテ

この緩いVラインが似合う指をしている、と言われました。洋服と同じで指輪も好みとは別問題で自分の手に似合う・似合わないがあるので、試着しながらプロの意見をもらうととっても参考になります。

見た目が美しいのももちろんなのですが、それよりも指輪をつけてもらった時が感動的でした!
何と表現したらいいか分からないのですが、指通り滑らかで、指に吸い付くようなつけ心地なんです。指輪をつけて気持ちいいと思ったのは初めて。

それもそのはず、このつけ心地をめちゃくちゃこだわってるそうです。
通常の指輪は半月型で内側はまっすぐ。でもトレセンテは内側にもプラチナを盛って、楕円形にしているから、指の接着面が減って摩擦が少ないそう。なんと通常の1.8倍のプラチナを使用しているそうです!
他のブランドも「内甲丸」がいいのは分かり切っているけれど、プラチナの使用量が1.8倍かかればその分コストもかかるので、なかなかできないそうです。

トレセンテ
引用元:TRECENTI

各サイズの指輪サンプルも持ってきてくれました。
トレセンテ

実際につけ比べながら、トレセンテ独自の「内甲丸(うちこうまる)」について説明してくれました。
普通の指輪をつけた後に、トレセンテの指輪をつけると、その差が歴然。指輪をはめてもらった時の、フィット感が気持ちいい・・・!
他のブランドでも「内甲丸」はありますが、それぞれブランドによって違うそうです。確かに他のブランドの内甲丸よりも気持ちいい気がしました。

彼も試着。こちらはつや消しデザインのもの。
手をグーパーしてみても「違和感が全然ない!」と。男性は特に指輪をつけ慣れていない人が多いので、女性よりも更に指輪に違和感を感じるそう。
トレセンテの指輪だと、1ヵ月くらいつけていれば、つけてる感覚がなくなるそうです。
トレセンテ

最後に重ね付けもさせてもらいました。Vラインが添って綺麗です♪
婚約指輪

つけ心地ばっかりは写真では伝わらないので、実際に試着してもらわないと分からないですよね(>_<) ぜひ1度自分の指で試してみて欲しいです! 「これだ!」という好きなデザインの婚約指輪や結婚指輪が決まったら、購入手続きに入ります。その時に内金1万円だけ必要です。 もちろん他のブランドも見てみたかったらその旨伝えてください。強い営業をかけられるようなことはないので安心してください^^

ピンクダイヤモンドの正規代理店

トレセンテは日本で4社しかない、ピンクダイヤモンドの正規代理店だそうです。
初めて知ったのですが、ピンクの色の濃さには数段階あり、濃い色ほど希少性が高い。その色味の濃度を選べるのはトレセンテだけ!さすが代理店ならではですね。
なんとピンクダイヤモンドが唯一採れるオーストラリアの鉱山が2年後に1度閉山してしまうようで、これからどんどん価格が上がっていくのみ(>_<)ピンク好きな方は早めが良さそうです。

トレセンテ
引用元:TRECENTI

双子ダイヤモンド

「双子ダイヤモンド」とは、ひとつの原石からカットされた2粒のダイヤモンドのこと。
普通はダイヤモンドの原石はふたつにカットされた後、別々の流通過程を歩み、それぞれ販売されるけれど、トレセンテではその2粒を特別にペアのまま管理し、「双子ダイヤモンド」として両方の指輪に一つずつ使用。「数億年前から一緒」という点がロマンチックな方に、人気だそうです^^シリアルナンバーや、ペアの証明書も付いてきます。

トレセンテ
引用元:TRECENTI

トレセンテ(TRECENTI)の平均価格

・婚約指輪134,000円〜
・結婚指輪100,000円〜
だいたい予算的には3本で30万~50万程度です。

トレセンテ(TRECENTI)の納期

基本的に購入してから6週間後
選んだダイヤモンドに合わせて1つ1つ職人が台座を作るオーダーメイド制。
ただどうしてもお急ぎの方は、予約状況によるが2週間で準備したこともあるそうなので、ご相談してみてください!クリスマス前などはやっぱりお急ぎ希望の方が増えるそうです。

トレセンテ(TRECENTI)のアフターサービス

アフターサービスの充実っぷりがすご過ぎました・・・!

洗浄

店頭での洗浄がいつでも無料でできます。

リフレッシュ仕上げ

指輪を預かって、職人さんが磨き直して小傷を取り、初の状態に戻してくれます。
しかも無期限で5回も無料でできます!こんなにできるのは、プラチナを通常の1.8倍も使用しているからだと思います。
5年に1回とか10年に1回するのもいいですね。
それにしてもこんなことを無期限で無料でしてくれるブランドは他に聞いたことがありません・・・!
※リングの耐久性を考慮すると5回が限度だそう

トレセンテ
引用元:TRECENTI

サイズ調整・歪み直し

リングのサイズ調整・ゆがみの調整がいつでも無料。
※リングの耐久性を考慮すると3回が限度だそう

トレセンテ
引用元:TRECENTI

ダイヤ落ち、紛失補償

ダイヤモンドが取れて無くなってしまっても、無料で再度つけてくれる。
創業以来過去30年で一度も取れた事がないけれど、例え婚約指輪の真ん中のダイヤモンドが取れて紛失したとしても無料保証してくれるそう(◎o◎)そんなブランド他には聞いたことないです・・・!これはすごいことです。
これは技術の裏付けで絶対取れない自信があるから保証できることだそう。

結婚指輪の小さなダイヤモンドは過去に取れてしまったことがあるのは数名のみ(毎日畑仕事をしていた方、美容師さんで毎日ハサミが当たっていた方など)。
今夏、沖縄で毎日指輪をつけながらさとうきび畑で働いていた方がダイヤモンドが2つ紛失してしまったそうです。送ってもらい、無料でダイヤモンドをつけて返送をしたらとても感動して大量のさとうきびを送ってくださったそうです(笑)

出産プレゼント

子どもが産まれる度に、赤ちゃんくまの銀仕上げベビースプーンをプレゼント。
「銀のスプーンを贈られた赤ちゃんは一生食べ物に困らない」と言われています。名前と誕生日と出産体重も刻印してもらえます。とっても好評で、「本当に少子化なの?」と思うほど毎年もらいに来るお客さんが多いんだとか(笑)

トレセンテ
引用元:TRECENTI

バースデープレゼント

毎年、奥さんの誕生日にプレゼントをくださるそう!
毎年プレゼントを贈るブランドなんて聞いたことないです・・・!「いいんですか!?」って思わず聞いちゃいました(^^;
プレゼント内容はハンカチ、フレグランスなど毎年違うそうです。

これは、このプレゼントをもらうことをきっかけに来店してもらって、改めて指輪の洗浄や歪み直しなど指輪のメンテナンスをしてもらう為だそう。1度買って終わり、メンテナンスのためだけになかなか足を運ぶ機会がないという方にも来てもらう為、と。さすが「50年のお付き合い」を理念にしているだけありますね^^

アニバーサリージュエリー優待

記念日前後の3ヵ月間、ジュエリーを優待価格で販売。
トレセンテはブライダルジュエリー以外にもネックレスなどのファッションジュエリーも取り扱っています。ペンダントトップがベビーリングになっているものが人気だそう。

トレセンテ(TRECENTI)の口コミ

■他のブランドでも試着をしましたが、こちらのリングのつけ心地が群を抜いてよかったです。ブランドとして全体的に気をてらったデザインはなく、落ち着いた感じが好印象でした。指にフィットし、日常に溶け込む指輪だとおもいます。
(ナオキさん・2019年11月挙式)

■引っ掛かりが気になったので、高さのないエンゲージリングを探していました。
たまたま見たフローラのデザインに一目惚れし、その足でお店に行きました!
内甲丸でつけ心地も良く、将来子どもと手を繋いでも気にならないデザインになっていると説明がありました。アフターサービスも充実しています!
(ふみむすさん・2016年10月挙式)
引用元:ゼクシィ

■希少なテーブルクリーンダイヤモンドの取り扱いがあり、他の店舗よりも希少なダイヤモンドも手が出しやすい価格で取り扱っており、良心的でした。広告を出してない分お安くできる、というのは魅力的です。ダイヤモンドがきれいにみえることにこだわった作りも良かったです。
(のんさん・女性・30代・北海道)

■シンプルな物を探していて、数件まわりましたがこちらで初めて試着した時のつけやすさ、外しやすさを実感したのでこちらのお店で決めようと思いました。デザインも数種類みましたが一番ダイヤモンドがキラキラ見えるこちらに決めました。
(sacchinさん・女性・30代・神奈川県)
引用元:マイナビ

トレセンテ(TRECENTI)の感想

今回婚約指輪、結婚指輪を探すまでトレセンテさんを知りませんでしたが、もっとみんなに教えてあげたい!と素直に思えるブランドでした。

正直、今まで聞いたことないブランドだけれどどうかなー?と思っていましたが、
・コストよりも究極のつけ心地を重視した指輪作り
・一切妥協しない徹底したダイヤモンド高品質主義
・日常使いができるように高度な技術が詰め込まれた立て爪
・指輪が綺麗に見えることよりも、つけた指が綺麗に見えることを重視したデザイン
・恐らく日本で1番手厚いアフターサービス

など、他にはないメリットがたくさんありました♪

流行りのデザインを追ったり少しでもコストを安くあげたり、ということよりも、「50年つけてもらえること」を目指している姿勢が、いいなぁと思いました^^

シンプルなデザインが多いので、人と被らないような変わったデザイン重視の方や有名ブランド重視の方よりも、つけ心地やダイヤモンド&指輪の品質、アフターサービス重視で指輪を探している方に向いているブランドかと思います。
このダイヤモンドの輝きと指輪のつけ心地は1度実際に体験してみる価値あり!です。

トレセンテ(TRECENTI)のWEB来店予約方法

まずトレセンテののホームページを見てください(こちらのバナーをクリックしてください)。



TOPページの右上にある来店予約をクリックしてください。(赤枠部分です)
トレセンテ 来店予約
来店予約フォームで、予約店舗洗濯、希望来店日、お名前などの必要事項を案内に添って入力していってください^^
トレセンテ 来店予約
トレセンテ 来店予約
送信すれば完了です♪

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
この記事がよかったら、是非「いいね!」か「シェア」をお願いします。

【もくじページ】
プロポーズ準備から結婚までの流れ・やるべきことは?

婚約指輪のダイヤモンドの質にこだわりたい人におすすめのブランド

結婚指輪、婚約指輪のデザインにこだわりたい人におすすめのブランド

【プロポーズ準備1】タイミングを決める

銀座ダイヤモンドシライシにWEB来店予約して行ってみた

トレセンテ