花嫁さん必見!脇の黒ずみケアにオススメの方法

ブーケトス

結婚式が近くなるにつれてウエディングドレスをキレイに着るために、や肘の黒ずみなどボディケアにも気を付けたいと思っている花嫁さんにお薦めのケアをご紹介します♪

花嫁さんのボディケアの悩み

  • 結婚式や新居の引越しにお金がかかるからなるべく低予算でケアしたい
  • 黒ずんだワキを見られたくない 特にブーケトスの時、テーブル席を回る時が気になる
  • ワキを気にせず、ウエディングドレスを選びたい
  • もしも写真に汚いワキが写ったら最悪。。。どうしよう

などなど、結婚式が近づくにつれて、ボディケアやブライダルエステに通うことも考える頃だと思います。
実際に結婚式では、ブーケトス、登場シーンでゲストに腕を振る時、ファーストバイト等、新婦の脇が見られるタイミングが沢山!
ゲストに見られたり、写真に写ってしまうのは気になりますよね。

脇の黒ずみの原因

まずは、黒ずみとなってしまうメカニズムをしっかり理解してから対策をしていきましょう☆

お肌が黒ずむ原因は大きく分けて2つあります。ひとつはメラニン色素の沈着、もうひとつは皮脂や古い角質汚れなどの詰まりです。

メラニン色素の沈着は、メラノサイトという細胞がお肌への刺激に対して起こす防御反応です。ワキは摩擦やカミソリなどの物理的刺激が多く、お肌の中でも負担をかけてしまう部位です。しかも、ワキの皮膚は薄くデリケートなため、お肌を守るために太い毛が生え、メラニン色素も沈着しやすいというわけです。

ここで切っても切り離せないのが、「ワキの無駄毛の処理」。この処理方法の選択が、メラニン色素の沈着に大きく影響してきます。カミソリや毛抜きによる自己処理は、肌にかかる負担が最も大きく、黒ずみ発生のリスクが高まります。

自己処理をするとしても、クリームを使用したり、処理後に化粧水や乳液でケアするなど、刺激を少なくする工夫をするとよいと思います。また、お肌への負担を抑えるという意味でも、医療機関での脱毛がオススメです。

また、皮脂や古い角質汚れなどは、衣類による摩擦や蒸れに始まり、制汗剤に覆われたり、ワキはもともと汗や皮脂の分泌も盛んなことから、ある程度は避けられない部分でもあります。それに加え、黒ずみに悩むあまり、あれこれとスキンケア用品を使用することが、ワキへの刺激を増幅させている場合もあります。

ファンデーションで隠すという対処法もあるようですが、黒ずみの原因をさらに一つ増やしているだけです。一時しのぎにはなるのかもしれませんが、やめた方が賢明でしょう。

引用元:1418名の医師が参画するスキンケア情報サイト | スキンケア大学

これから結婚式に向けてカミソリを使った自己処理、脇汗・ムレ、衣類の摩擦、肌の乾燥からくる黒ずみを抑えるためにしっかりと準備していきましょう。

脇の黒ずみの治し方

まずは、自分で脱毛しない事です。医療機関か専門の脱毛サロンで脱毛しましょう。

私は、数年前にミュゼプラチナムに通っていました。3~4か月に1回通っていたら徐々に毛が細くなって産毛っぽくなり、やがて剃らなくてもよいほどなくなりました。

その後に、美白クリームを塗って、メラニン色素の生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎましょう。
おすすめの美白クリームは、「pulepearl(ピューレパール)」です。
ピューレパール
ブライダル訴求
おすすめしたい理由は以下の3つです。

  1. 2015年~2018年の4年連続モンドセレクション受賞
  2. コスパが良い
  3. 初回限定2,750円(税抜)、2回目、3回目4,750円(税抜)、4回目以降4,275円(税抜)
    ※それぞれ送料無料で永久返金保証付きです。

  4. 手軽にケアできる
  5. 1日朝晩2回、気になる箇所に塗るだけの数分でケアできる

  6. 肌のダメージを整える成分、美白成分、保湿成分がしっかり含まれている
  7. ピューレパールには、肌の土台を立て直し肌ダメージを整える成分「グリチルリチン酸ジカリウム」と
    メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白成分「水溶性プラセンタ」と肌の透明感をサポートする「米ぬかエキス」「コラーゲントリペプチド」等の10種の成分を配合。
    さらに、保湿成分として「セラミド」「コラーゲン」「ヒアルロン酸」をそれぞれ3種類ずつ配合し、肌への浸透率と保湿にこだわった配合となっています。

    脇の美白
    引用元:www.withcosme.com

各社比較しても、コスパが良く美白サポート成分が多いのは、「pulepearl(ピューレパール)」です。
参考までに比較表をまとめましたのでご覧ください。

美白クリームの比較表

ワキの黒ずみクリーム比較表

まとめ

お肌が黒ずむ原因は、メラニン色素の沈着、皮脂や古い角質汚れなどの詰まりです。
黒ずみと切り離せないのが、「ワキの無駄毛の処理」。この処理方法の選択が、メラニン色素の沈着に大きく影響してきます。
カミソリや毛抜きによる自己処理は、肌にかかる負担が最も大きく、黒ずみ発生のリスクが高まります。

脇の黒ずみの治し方としては、自分で脱毛しない事です。医療機関か専門の脱毛サロンで脱毛しましょう。
その後に、美白クリームを塗って、メラニン色素の生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎましょう。

ブライダル訴求

いかがでしたでしょうか。
あなたの結婚準備に、少しでも役に立てれば幸いです。

【もくじページ】
プロポーズ準備から結婚までの流れ・やるべきことは?

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
この記事がよかったら、是非「いいね!」か「シェア」をお願いします。

ブーケトス