FCバルセロナ本拠地!カンプノウ・スタジアム見学体験談

カンプノウ

ハネムーンでも大人気のスペインバルセロナへ夫婦で旅行に行ってきました♪

サッカー大好きな夫の希望で、メッシ率いるFCバルセロナ本拠地!カンプノウ・スタジアム見学に行きました。その体験談記事です♪
見学の前夜にサッカー参戦をしたばかりだったので、昨日ここをメンバーが歩いたのかな、使ったのかな、などなどよりテンション上がりました^^

これからスペインへの旅行を考えているあなたの参考になれば幸いです^^

カンプノウスタジアムとは

カンプノウは、1957年9月24日にオープンしたFCバルセロナ(愛称:バルサ)のスタジアムです。
収容人数99,354人は、ヨーロッパのスタジアムでは現在のところ最大です。約10万人・・・すごいですよね。東京ドームの2倍の広さです。

FCバルセロナはUEFAチャンピオンズリーグ優勝4回、スペインの1部リーグ優勝22回、国王杯優勝26回など、数えきれないほどのタイトルを獲得している、名実ともに世界最高のサッカークラブです。

そのホームスタジアムの見学ツアーが「カンプ・ノウ・エクスペリエンス(Camp Nou Experience)」です。
バルサのこれまでの栄光の歴史が膨大な展示物や映像と共に見ることができるミュージアム見学と、カンプノウ・スタジアムを詳しく見て歩けるスタジアム内見学がセットになった盛り沢山の内容です。

ツアーと言っても、ガイドさんが一緒に回るわけではありません。音声ガイド(別料金)を借りて、それを聞きながら順路を自分達のペースで見て回ります。日本語ガイドもあります。借りなくてもOKです。

カンプノウへ

カンプノウの最寄り駅はいくつかありますが、スタジアム見学の時はチケット売り場と入り口がある場所には緑3号線パラウ・レイアル駅が1番近いかと思います。

こちらが9番ゲート。昨夜はこの辺りにはたくさんの人がいましたが、今朝は違う場所のようです。
カンプノウ

ゲートをくぐり抜けて進むと、左側には記念メダルが。スター選手とスタジアムが印字されるものがありました。
カンプノウ
夫はウキウキと購入してました(^^;ここ以外にもバルセロナではサグラダファミリアやカサ・バトリョなどでも記念メダルが販売されていました。

さらに進むと、右手にチケット売り場、左手に入り口が見えてきます。平日の10:30頃でしたので、特に並ぶことなくチケット購入できました。購入したら、そのまま後ろのスタジアムへ!
入場すると直ぐのところには、オーディオガイドのレンタル受付があります。スマホ型のオーデイオガイドは日本語にも対応していて、ツアー中のルート沿いに点在するスポットごとに番号があり、それを画面に入力するだけで全て解説してくれます。5ユーロ。夫の分だけ借りました。言語を聞かれて日本語と答えると、嬉しそうに「ハポン!」と言われました。キャプテン翼のおかげかな?(笑)

いざ、出発です!
カンプノウ

バルサの歴史がつまったカンプノウ・ミュージアム見学

カンプノウ・スタジアム内のミュージアムでは、そのFCバルセロナの歴史や数えきれないほどの優勝トロフィー、バロンドール、ゴールデンブーツ、歴代選手のユニフォームなどが展示されていて、過去の試合のハイライト映像なども自分で壁のタッチパネルで選んで見ることができます。
ミュージアム内の照明は落とされていて、暗めです。

さすが世界屈指の名門チームらしく、本当にずらーっと、写真にはとても納まりきらないほどのトロフィーが飾られています。
カンプノウ
カンプノウ

1899年にFCバルセロナを立ち上げたスイス人、ジョアン・ガンペールの生い立ちから始まり、壁一面に飾られたトロフィーの数々がバルサの華麗なる歴史を物語っています。
バルサは、サッカー以外にも女子サッカー、バスケットボール、ホッケー、ハンドボールなどたくさんのスポーツチームをもっており、それらのトロフィーも飾られています。

過去のサッカーボールとサッカーシューズ。すごい、とてもこれでサッカーが出来たとは思えません。。。
カンプノウ

こちらはかつての10番、マラドーナのサイン入りユニフォーム。
カンプノウ

現在の10番、メッシのものもありました。
カンプノウ

スタジアム建設の記念の敷石。
カンプノウ

当時の写真も多数飾られていました。
カンプノウ
カンプノウ

このすごいものばかり並んでいる中に、馴染み深い「楽天」と書かれたユニフォームがあるのがなんとも不思議な感覚です。
カンプノウ

世界No.1プレイヤー、メッシのコーナーも。
カンプノウ
カンプノウ
ヨーロッパの年間最優秀選手に贈られるバロンドールや、ヨーロッパ・ゴールデン・シュー(ヨーロッパサッカーリーグの選手のうちシーズンで最も多くの得点を挙げた得点王に与えられる賞)のトロフィーが飾られています。メッシはこれまで歴史上最多の5回バロンドールを受賞していますが、それを破る選手は恐らく50年は現れないのではと言われています。

帰国後、サッカーに詳しくない女友達に「サッカー観戦したよ」と言っても「へー」という反応でしたが、「メッシ出てたよ」というと「へー!すごいね!」という反応に変わりました(笑)改めてメッシのすごさを感じました。

サッカー好きの聖地!カンプノウ・スタジアム内見学

ミュージアムゾーンが終わり、続いてスタジアムゾーンです!
早速観戦席へ出ます…!
カンプノウ

ひゃー!きれい!
カンプノウ
こちらは2階席です。昨夜来たばかりですが、快晴のもと、人がいない姿は芝生や座席の色が映え、綺麗で感動しますね。

バックスタンドのシートに色違いで書かれているのは「MES QUE UN CLUB(クラブ以上の存在)」というスローガンです。これは1919年にFCバルセロナが地方自治運動に参加した時に使用されて以来、カタルーニャ民族主義の拠り所、そして象徴として今も受け継がれています。

しっかり楽天マークもありましたよ。
カンプノウ

選手インタビューが行われる場所。サッカー好きの友人はこの写真にものすごく反応してました!
記念にパシャリ。もちろんお客さんみんな記念撮影してました^^
カンプノウ

こちらはプレスルーム。試合前後の監督のインタビューや選手の入団会見などはここで行われます。
カンプノウ

続いて相手チーム(アウェイチーム)用の更衣室。ロッカー、シャワー、ジャグジー、マッサージ用のベッドだけのシンプルな造りです。
カンプノウ

真ん中にドンとあるジャグジー。
カンプノウ

バルサ色の通路を歩きます。
カンプノウ

ピッチへ降りる階段が見えてきました!昨晩みんなここを通ったのか~とテンションが上がってました^^プレイヤーズ・トンネル。キックオフ直前、両チームの選手が待機しているのがここです。 
カンプノウ

階段の途中、右側にはこんな礼拝堂がありました。
カンプノウ

ピッチに出る直前。ここもフォトスポットとして列が出来ていました。
カンプノウ

ピッチからの景色!
カンプノウ

振り向くと後ろには1階席。昨日観戦した時は、座席の色が変わって10列目辺りでした。こうやって見るとやっぱり近かったなー!
カンプノウ

選手の席にも座れます!少年と一緒に(笑)
さすが、クッションたっぷりで座り心地抜群です。ここに座れるようになったのは最近なんだとか。ここにもしっかり楽天の文字が。
カンプノウ

ピッチにはバルサマークがありました。
カンプノウ

続いて、放送記者席がある3階へ。3階とは言っても、ビル何階分?という位だいぶ階段を上ってややへとへと。。。気付かなかったのですが、エレベーターもあるみたいですので、そちらをおすすめします(^^;
カンプノウ

記者席からの眺めです。ずっと歩きっぱなしのあとの階段で疲れてしまったので、しばし記者席に座って休憩。192の記者席、2つのテレビ局のブース、28のラジオの放送席があります。
カンプノウ

2階に下りると、マルチメディアのスペースがありました。
数十メートルのスクリーンには今までの感動の名場面が流れていて、スクリーンの前に並ぶソファには、釘付けになっているお客さんでほほぼ満席。好きな人はずっと見てられるスペースですね。
カンプノウ

新しいスタジアムの模型もありました。
カンプノウ
2021年2月の完成予定で、105,000人収容可能。すべてのスタンドが屋根で覆われ、チャンピオンズリーグの決勝も開催できるようになるそうです。

最後の記念撮影&アルバム販売

見学の最後には、記念撮影コーナーが。よく分からないまま、流れに任せて並びました。
なんとあとで合成してくれるようで、撮影は4パターンも!好きな選手を指名しての撮影や、手にしたユニフォームに好きな名前と番号を入れてくれるなど、豪華な撮影でした。

もらえるのかな~と思っていたら、出口でアルバム販売。やっぱり無料ではないのね(^^;
もちろん値段は高いのですが、海外らしからぬしっかりした作りのアルバムには撮った写真4種類が入り、それだけでなくバルサの歴史など見応えのある内容で、写真が入りのキーホルダーなども入っていて、ファンなら一生の記念になるのでは^^
キーホルダーなし、写真データ付き、など何種類か選べました。私たちは(勢いで)49ユーロのセットにしました。
カンプノウ

カンプノウ カンプノウ カンプノウ カンプノウ

ディズニーランドのスプラッシュマウンテンでも1枚の写真&台紙で1300円以上!するので、そう考えると内容的にはそこまで法外に高くはないのかもしれません。何より一生に一度行くのが夢だった、という人なら尚更ですね。夫はそのタイプだったので、「高いー!ぼったくりやー!」と言いながらも迷わず買ってました(笑)
メッシとの3ショットや名字の入ったユニフォーム写真など、いい思い出ですね^^

大満足の内容のスタジアム見学はこれにて終了です。
最後の出口は公式ショップ・メガストアに続いているので、もちろんお買い物に続きます♪

サッカー好きへの鉄板土産!カンプノウスタジアムの公式ショップ

この公式ショップ、さすが本拠地のメガストアだけあって圧巻の品揃えです。
カンプノウ

2階、1階、地下1階となんと3階分もあります。
カンプノウ

ユニフォームやTシャツ、靴、ボール、文房具、マグカップ・・・とにかくたくさんの公式FCバルセロナ商品が販売されていますので、男性へのお土産を買うにはイチオシの場所です!夫の一番親しい友人達はみんな元サッカー部なので、大好評でした。

・Tシャツ
カンプノウ
この友人グループ内では海外旅行に行ったらお土産はTシャツ、というのが定番の流れになっているので、みんなにお揃いで。
カラフルなものが多い中、このTシャツは紺色でFCバルセロナマークもエンボス加工されているデザイン。色々見ましたがこれが一番普段使いしやすそうだったので、全員お揃いになりました。

・コースター
カンプノウ
画像の左側のFCバルセロナマークのコースターが人気でした。コースターなのに「絶対使わない、飾る!」と友人たちは言ってました(笑)
割高な商品が多い中でコースターは確か3つ入りで3ユーロくらいだったので、1つ1ユーロ。サッカー好きさんは確実に1ユーロ以上の価値を感じてもらえるかと思います^^

・ステッカー
カンプノウ
FCバルセロナマークのステッカーを他のサッカー好きな友人にも購入。

他にも色々お土産を買い、バルサを満喫してスタジアムをあとにしました^^

まとめ

いかがでしたでしょうか?
バルセロナの観光スポットの中では、サグラダファミリアに次いで入場者が多いと言われているのが、このカンプノウスタジアム見学です。所要時間1.5時間のようですが、しっかり見て周りショップでのお買い物もゆっくりしたら3時間弱かかりましたので、好きな方は余裕を持って行ってみてください。

サッカー大好きな方はもちろん、少しでも興味がある方でしたら、歴史ある世界トップチームの充実した展示品に加えて、ヨーロッパ最大のスタジアムをくまなく見て周れて、大満足できると思います!サッカー好きな夫はめちゃくちゃ喜んでいて、終始嬉しそうににっこにこ(笑)まさに夫婦の一生の思い出になりました^^

このブログがあなたのバルセロナ旅行のお役に立てば幸いです。
楽しい旅を♪

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
この記事がよかったら、是非「いいね!」か「シェア」をお願いします。

関連記事ページ

■もくじページ
プロポーズ準備から結婚までの流れ・やるべきことは?

■新婚旅行
カンプノウでサッカー観戦体験談!FCバルセロナ・メッシがハットトリック!
スペイン人気スーパー「メルカドーナ(MERCADONA)」のお薦めばらまき土産♪
スペイン・バルセロナの「ホテルサグラダファミリア」の宿泊体験談&感想
新婚旅行にも人気!スペイン・バルセロナ フリープラン8日間日程表
イタリアハネムーン フリープラン9日間日程表

■記念日
記念日・誕生日に行ってよかったレストラン体験談

■婚約指輪・結婚指輪
婚約指輪・結婚指輪を選ぶ

■ブライダルフェア
ブライダルフェアに行く前に知っておきたいこと

カンプノウ