結婚式費用を節約するための結婚式場の選び方

結婚式場見学

プロポーズを無事にすませ、結婚式場選びに悩んでいるあなた。
また、これから式場を選ぼうかと考えているあなたに少しでも安く結婚式費用を抑える方法をまとめましたので参考になればと嬉しいです。
まずは、結婚式場探しを始める前に、二人で確認しておきたい結婚式場を選ぶポイント、実際の私たちの式場選びをした時にポイント、そして最後に結婚式費用を節約するための方法をお伝えします。
あなたの参考になれば幸いです^^

結婚式場選びの前に…

結婚式場探しの時に、いきなり「どの結婚式場がいいかな〜?」とゼクシィをペラペラと開いて見ても、数が多すぎるしどこがいいのかさっぱり分からない・・・ですよね。ゼクシィを見る前に、まず2人で確認しておくべきことがあります!

二人で確認しておきたい結婚式場を選ぶポイント

  1. 結婚式を挙げたい場所(国内or海外)。まずはどこで結婚式を挙げたいと思っているか、2人の理想を確認
  2. 参列者のおおよその人数。来て欲しいと思っている方々の人数をざっくり確認
  3. 予算。貯金からどれ位出せるか確認
  4. 日取り。記念日や大安など譲れない日があるか確認。
    大安や春先4~5月、9~11月の秋シーズンは結婚式を上げるのに雨も少なく気候も暑すぎず寒すぎずなのでとても人気でその分結婚式にかかる費用も高くなります。
    一方で2月などのオフシーズンは式場によっては、費用が安くなったりします。(寒いので女性はドレスアップするもの大変ですが)

上記4つの項目を2人で共有した上で、優先順位をつける。

  1. 憧れのハワイで家族だけで挙げたい
  2. 今までお世話になった方々をできるだけ呼びたい
  3. 式にはお金をかけず、新居や新婚旅行にお金をかけたい
  4. どちらかの誕生日に挙げたい、付き合った記念日に挙げたい、一粒万倍日に挙げたい

などなど…
一生に一度の結婚式なので、様々な希望があり、どれが正解ということもありません。

海外で親族、友人含めたくさんの人にきて欲しいと思っていても現実的にはなかなか難しい話です。
素敵な式場を見つけても、人数が入りきらない場合、逆に少なすぎて利用できない場合もあります。

すべての理想を叶える式というのは難しい場合もありますので、2人にとっての譲れない優先順位をまず確認しあってみることがとても大切です。
ケンカが勃発するかもしれませんが避けては通れません…

私たちの場合は、以下の(2)(1)(3)(4)でした。

  1. 地元が同じ同士で、参列予定者の約8割が同じ地元の為、近さ重視。
  2. 家族、親族、友人など今までお世話になった方々に感謝の気持ちを表したかった。
  3. 100名程度入る近い式場の中で、予算比較することになりました。
  4. 検討を始めた時期からして、記念日も誕生日も近すぎた為、では気候のいい秋頃がいいかな、程度

優先順位が分かったところで、具体的な中身を検討していきましょう。

挙げる場所の候補を決める

海外の場合は挙げたい国を決める → その国の式場検索する
国内の場合は挙げる場所の候補を決める → 実家の近く、地方から来やすい交通の便が良い駅、リゾート地、など

挙げたい形式を決める

ホテル、ゲストハウス、レストラン → 検索して、いくつか候補の場所をあげる

私たちの場合は、先ほどの優先順位だった為、舞浜・新浦安で比較検討することになりました。

  1. ネットやゼクシィマイナビウェディングなどで、実際に見てみたい式場を3つほどピックアップ
  2. 見学会やブライダルフェアを開催している日付を確認
  3. 見学に行く順番を決める
見学に行く順番が重要!
初めて見学会に行き、その日に決定いただいた方々は1割引や教会使用料無料やお料理グレードアップ、など、様々な特典を用意している式場がほとんどです。
その為、私たちの失敗から得た教訓として、検索中の段階で1番惹かれた場所は、できれば最後に行くことをお勧めします。

私たちは1番惹かれた場所に1番初めに見学に行き、ほとんど埋まってきているとのことで一旦仮抑えしました。(あとから思うと完全に営業トークですね)
他も全部1度見たかったので仮押さえのまま比較検討して、結局その式場に決めたのですが、日程を変更した為特典無しとなりました…

式場選びの比較方法

ブライダルフェアに行き実際の式場を見学後、比較検討する際に、どこもメリット・デメリットがあるので相当迷いました。
その為、私たちは簡単な比較表を作成して、各項目を○×△で視覚化しました
エクセルで簡単に作成したものですが、これを作ったら、「この式場はここがいいし、あの式場はここが合わないし…」という点がはっきり分かり、【〇の多い=自分達の希望と合っている式場】が一目でに分かりました。勢いではなくとても客観的に選べるので、比較表の作成はお薦めです!

私たちの希望

  • ザ・ホテルという重厚な雰囲気よりも、庭があったり窓がたくさんあり開放感のある明るい雰囲気
  • 自分以外の花嫁さんも参列者も沢山いて入れ替わり立ち替わり…よりも、花嫁は自分だけ、参列者も自分たちだけのお客様という空間がいい
  • 絶対に美味しいお料理とデザートビュッフェ
  • 家族席が遠すぎない距離感の披露宴会場
  • 参列者全員が座れる広さで、窓があり明るいチャペル

今まで参列した友人の結婚式や、イメージとして持っていた自分の理想の結婚式場から思い浮かべると、このような感じでした。ホテルよりもゲストハウスのイメージですね。
色々と検討した結果、アートグレイスに決めました。

結婚式場予約の際にチェックしておきたい特典

式場のHPから直接見学予約をするのではなく、ゼクシィマイナビウェディングのサイトでキャンペーンにエントリーしてからブライダルフェアの予約をすると、様々な特典が受けられます。

どうせ同じ式場を見学しに行くなら、はっきり言って利用しなければ損です!
これは知っているか知らないかだけの違いです。式場HPから直接予約せずに、各結婚情報サイトから予約するだけなど、手順は簡単なものが多いです。デメリットはありません。
サイトによっては3万円以上のギフトカードがもらえますよ!

こういったキャンペーンをどんどん活用して、少しでもお得に、賢く結婚式を挙げちゃいましょう♪
得した分はオプションに回したり、家電に回したり、賢くやりくりしちゃってください^^

ブライダルフェアは、結婚式当日のメインディッシュを試食できたり、模擬挙式が行われたりと式当日を想定した時に参列者の皆様の立場で見学できるので是非それぞれサイトを見て、お二人の希望にあった式場を探してみてください!
無料で美味しい料理が食べられたり、非日常の感覚を味わえるのでデートの代わりに行ってみるのもオススメです。

結婚式の費用は高額ですから、式場からすると費用を支払う側の新郎新婦は大事なお客様なので、式場側もあれよこれよのサービスでアピールしています。
1つの式場で決めるのではく、複数比べたほうが費用交渉の時に進めやすくなる場合もありますので、いくつか見学して、項目と費用を比較して相見積もりを取ったりして比較検討してみてください。
削減したお金で新婚旅行費用に回したり、新居や結婚を記念して高価な家具や家電を購入されるのも良いかと思います。
是非楽しい時間を有意義に、効率的に活用してください^^

【もくじページ】
プロポーズ準備から結婚までの流れ・やるべきことは?

【利用しなきゃ損!】ブライダルフェアに行く前にキャンペーン情報をチェックしよう♪

最後までお読みいただき本当にありがとうございます。
この記事がよかったら、是非「いいね!」か「シェア」をお願いします。



ゼクシィ 式場予約
結婚式場見学

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

旅行と写真とイルカが好き。カメラの腕を上げるために練習の日々。周りの人からはしっかりしているのか天然なのか分からないと言われる典型的なマイペースB型タイプ。 何事も下調べや準備をしっかりしてから臨みたい慎重派。ブライダルリング、結婚式なども人一倍たくさん調べたので、自分では2度と活かせないその経験をブログにしています。